(隊長作)

5月8日(日)  14:00   - 82 -   訪問者数

  Ensemble MIYU     映像文化センター・グリーンスタジオ
  
  シューベルト  弦楽五重奏曲
  
  xvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvxvx

  市川市です。
  我が隊は昔々、この市川市にも住んでいたことがあって、
  久々の町並みに懐かしかったです。
  「ニッケコルトンプラザ」ゆきの無料バス
JR本八幡駅を出ると、
「ニッケコルトンプラザ」ゆきの無料バスが
待っていてくれます。

ですが、その前にブックオフ。

駅前のビルの2階に「ブックオフ」があります。
意外と小さめの店舗ですが、
見逃す事なんて出来ません。

  ここで思わぬほど時間を喰ったので、懐かしいお店などは寄れずじまい。
  バスもやって来たので慌てて乗り込みます。
  映像文化センター・グリーンスタジオ
読者諸兄はこの
「ニッケコルトンプラザ」を
ご経験でしょうか。

船橋が誇る「ららポート」と並んで、
楽しい空間です。

私的には、

  「ららぽーと」より「ニッケ」の方が好きなのは、
  隣接してこの「映像文化センター」があるからです。
  ここは今回の「グリーンスタジオ」はもとより、大きくて綺麗で快適な
  図書館があります。
  南條範夫の書棚を見てみると、自分が知らなかった未蔵架本
  「わが心、わがものならず」を発見。
  また、今ではどこにも見当たらない「歳月」もあり!   (隊長作)

いい図書館だぁ。
  
  肝心のホールは、講演会等にも対応出来そうな200人クラスの空間。
  買い物や図書館を楽しめつつ、音楽も楽しめるということで、
  なかなか使い勝手が良いロケィションです。
  
  今回の曲、シューベルトの五重奏曲はCDを持ってないし、聴いた事も無い楽曲でした。
  そして、聴き終わった私は、お茶の水のディスク・ユニオンで同曲の
  CDを買ったのが結果です。
  
  演奏会とは、ひとつの布教活動に似ているもので、聴いてみなけりゃ良さが伝わらない。
  伝えていかないと、良さが広がらない、という事があります。
  だからこそ、既に満遍なく良さが伝わり切っている
  「チャイ5」や「ドボ8」の演奏会はもう結構、だと思うんです。   (隊長作)

なにもプロコやニールセンばかりをやって欲しい、と云っているんでも無いよ。
  有名作曲家の5番目くらいに素敵な曲も採り上げて欲しいんですよね。
  そういう点では、今回の選曲は実にイイ線を突いていると思います。
  
  しっかし、難しい曲ですね。
  弱音、それいて糸杉のような美音が要求される冒頭からして、アマチュアのSQでは
  冒険過ぎると心配だったんですが、楽章を追う毎に力みが取れて
  演奏は逆に熱くなっていきました。
  聴き終わった段階で、よし、即効でCDを買いに行くぞ!と思っていた
  一聴衆が出来た訳ですから、演奏会の力とは善いもんです。
  
  次回は思い切って、ベートーヴェンの後期四重奏曲にトライしてほしいな。
  なんて、勝手なリクエストです。
  

   前へ  HOMEへ  次へ









inserted by FC2 system